月別アーカイブ: 2016年11月

悲しみに包まれた朝

私は現在、彼女と1年半ほどお付き合いをしています。付き合ってから1年くらいは順調に関係を続け、気がつくと半同棲状態になっていました。
ここまで聞くと幸せなカップルのように思えますが、ここからが本題です。
ある時期、私は家庭の事情で2週間ほど彼女と会えない期間がありました。それが終わり、久しぶりに彼女の家へ行ってある事に気がつきました。それは、私の衣服が入れてあるボックスがあるのですが、それがない点です。不思議に思って彼女に聞いてみると、ベットの中の収納できるスペースにしまったとの事でした。これに違和感を感じ、他に怪しい所を探してみると、いくつか発見できました。その時は違和感程度で済ませてしまいましたが、その違和感の予想は当たっていました。
ある日、仕事に向かう彼女と一緒に家を出たのですが、家に携帯を忘れた事に気付き、私1人だけ家に戻りました。普段なら携帯をとってすぐ家を後にするのですが、その時は好奇心で彼女の家に置かれているアルバムを見てしまいました。そこには、前の彼氏と思わしき写真があり、そこまでは良かったのですが、ページをめくるごとにさっきまで直接的見ていた彼女に外見が近づいている事に気付き、写真の中に明らかに最近撮ったと断定できる写真を見つけた瞬間、私は色々なことを一瞬で想像し、悲しみに包まれました。
そんなこともありましたが、現在もまだ関係を続けています。どうやって仕返ししてやろうか模索中です。